他社サービス比較

LINEMO(ラインモ)を楽天モバイルと似た条件で比較4項目|お勧めする対象の方は?

 

楽天モバイルは無制限でデーター利用ができて更に会話もSMSも使い放題といったサービスで他のキャリアの追従を許さないほどの内容です。

が・・しかし、いかんせん初期のSoftbankにそっくりで中継器が少なすぎて電波が不安定な点があげられます。

楽天モバイルを解約して他のモバイル会社に乗り換えする人も多く見うけられます。

LINEMO(ラインモ)楽天モバイルを同じような条件で比較してみました。

ちなみにLINEMO(ラインモ)はSoftbank系列です。

それぞれのメリット・デメリットをみて比較してみました。

楽天モバイル LINEMO(ラインモ)
料金 3,278円 3,278円
データ容量 無制限(20G以上)
20G
通信速度 高速通信 高速通信
速度制限 1日10G あり詳細不明※1
電話 話し放題 5分話し放題 (550円※1年無料キャンペーン中)
SMS 無料 1通3円~

比較してみたところデーター20G未満で利用してもLINEMO(ラインモ)は料金的にもそれほど変わらない状況になりました

※1 LINEMO通信速度の制御について

通信が混雑し、または通信の混雑が生じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類及び内容にかかわらず、同じ設備を利用している通信量が多い回線から順に、通信速度を他の回線と同じ水準まで一時的に制御する場合があります。この通信速度制御は混雑が緩和されるとただちに解除されます。

引用:LINEMO「通信速度の制御について」

 

LINEMO(ラインモ)VS楽天モバイル特徴から見たお勧めするタイプの人は?

 

主に自宅や職場でスマホを使っていて、そこの環境が楽天モバイルで問題が無ければいいのですが、出張や外出をよくされて環境の変化がある方には現在の楽天モバイルはお勧めできません。↓

楽天モバイルが急に圏外で繋がらない切れた口コミと原因

楽天モバイルが圏外で繋がらない切れた口コミと原因と対策 2021年になってSNS界隈で 急に楽天モバイルが使えなくなった。 楽天電話で電話できなくなった。 自宅で圏外になって楽天モバイルが切れた。 自 ...

続きを見る

LINEMO(ラインモ)VS楽天モバイルの4つの比較

楽天モバイルの一番の特徴は楽天リンクというアプリ経由だと電話もSMSも無料で無制限に利用できることと速度制限が無く20G以上であれば金額加算されずに月額2980円(税抜き)で利用できることです。

それに似たような条件でLINEMO(ラインモ)のサービスを比較してみました。

対象とするモデルを設定してみました

  • 毎日電話をするが長電話をしない人
  • 毎日ネットを利用して動画をみるが1日3G程度しか利用しない人

この2点を基準に似ているサービスで比較してみます。

  1. 料金
  2. 速度
  3. 電話
  4. SMS

楽天モバイルとLINEMO(ラインモ)の料金比較

5分電話し放題のコースに加入するとLINEMO(ラインモ)は楽天モバイルと同じ料金となってしまいます。

楽天モバイルの料金体系は

  1. 3GB 1,078円
  2. 20GB 2,178円
  3. 20GB以上 3,278円

の三段階の料金体系で電話もSMSも使い放題です。

ネットを毎日使う人は上限の20Gを超えると思いますので月の料金は2,980円
(税込3,278円)として計算します。

他のキャリヤやモバイル会社とは違い3Gまでとか10Gまでとか設定が出来ないのがデメリットです。

使用した分でスライドしながら料金が加算して上限を超えたら使い放題になる仕組みです。

一方で

LINEMO(ラインモ)の料金体系は

LINEMO(ラインモ)の料金体系はシンプルでデーター通信のみなどのサービスは一切なく以下の通話付きのデーター通信の2種類のみです。

  1. 3GB 990円
  2. 20GB 2,728円

参照:https://www.linemo.jp/plan/

ただし音声通話のデフォルト(既定)は22円(税込)/30秒です。オプションで2種類の「話し放題」があります。

  • 5分話し放題 550円
  • しゃべり放題 1650円

そこで20Gのサービス2728円に5分話し放題のサービス550円を付加させて合計3,278円としました。

 

楽天モバイルとLINEMO(ラインモ)のデータ速度比較

月に20G未満で利用する限りではそれほど差はありませんがLINEMO(ラインモ)は20G以上使用した時点で高速通信は制限されて最大速度が1Mbpsになりますが普通のネットをするだけでは十分すぎる速度です。

 

楽天モバイルのデーター通信は

基本日中でも高速通信で無制限だが

楽天回線エリア外やパートナー回線エリア5GB超過後は最大1Mbps
1日10G限度で速度制限あり

1日で10G以上使用することはあまりないと思えますのでテザリングや映画鑑賞なども可能ですね。

他のサービス会社では5Gまで高速通信で以後は最高速度1Mbpsなどの規制をかけることがあります。

LINEMO(ラインモ)のデーター通信は

3G 990円  ※データ量超過後の通信速度300kbps
200G 2728円 ※データ量超過後の通信速度1Mbps

3Gはデーター超過すると最高速度が300bpsの超遅い速度に下落しますので要注意です。

20Gを超過すると速度制限がかかり最大速度1Mbpsに制限されます。

ただし速度が1Mbpsになったとしてもゲームや動画などを見ないならネットを閲覧したりラインを使用したりYouTubeもそれなりに鑑賞は可能です。

なぜならば以前OCNモバイルや旧楽天モバイルでも制限速度1Mbpsで過ごした体験があるからです。

1Mbpsで出来ること

  • ネットの閲覧
  • SNSでのやり取り(Twitter・Instagramなど)
  • LINEでのやりとり(ビデオ通信は除く)
  • 動画視聴(YouTube中画質まで)

1Mbpsで出来ないこと

  • 映画鑑賞
  • ゲーム(軽めの内容はOK)
  • ビデオ通信(zoom・LINE動画など)

 

LINEギガフリーというサービスがありLINEを利用するデーターは容量に含まれなく無制限で利用できるのがいいですね。

LINEのハードユーザにはもってもいのサービスです。

 

楽天モバイルとLINEMO(ラインモ)の電話比較

 

楽天モバイルの電話は

楽天リンクというアプリ経由で電話すると無制限で通過可能になります。
更に同じ楽天リンクを利用している相手とは動画通信も可能になります。

但し、通話できない電話番号や間違って通常の電話で電話してしまうと通常の電話料金が課金されてしまいますので要注意です。

  • 楽天リンク 電話→無料 SMS→無料
  • 既存アプリ 電話→30秒22円   SMS→1通3.3円~

ちなみに楽天モバイルを契約すると2つの電話とSMSが存在することになります。既存の電話やSMSをアンインストールすると楽天リンクも不可になるので削除することが出来ません。↓

楽天モバイルの電話トラブルまとめ|電話できない・聞こえない・留守電など(Android・iPhone)

  楽天モバイルを使用していて最近今までになかった不具合が生じている。 今まではAndroidではあまりなかった現象です。 楽天モバイルに切替て困惑しているユーザーも多いと思いますので共有で ...

続きを見る

 

LINEMO(ラインモ)の電話は

通常は22円(税込)/30秒ですが2種類の通話割引サービスがあります。

5分かけ放題 月550円
国内通話がかけ放題 月1,650円

※2022年6月現在は割引キャンペーンで5分かけ放題が1年無料となっています。

楽天モバイルとLINEMO(ラインモ)のSMS比較

 

楽天モバイルのSMSは

楽天LINK経由のSMSでは無料でSMSを何通も利用できます。
ただし

1日100通という規制があります。

楽天リンク以外の既定のメッセージSMSを利用すると1~70文字:3円(税込3.3円)など文字数によって料金がかかります。

 

LINEMO(ラインモ)のSMSは

他のキャリヤと同様でSoftbankと同じ内容になります。

SMSの受診は無料。

送信は文字数に行って3.3 ~ 33円/かかります。

大文字数は全角670文字、半角1,530文字まで

https://www.linemo.jp/support/faq/view/27284

 

【まとめ】LINEMO(ラインモ)と楽天モバイルをお勧めする人

楽天モバイル LINEMO(ラインモ)
料金 3,278円 3,278円
データ容量 無制限(20G以上)
20G
通信速度 高速通信 高速通信
下り最大1,288Mbps、上り最大75Mbps
速度制限 1日10G あり詳細不明※1
電話 話し放題 5分話し放題 (550円※1年無料キャンペーン中)
SMS 無料 1通3円~

料金が全く同じになってしまったので通信が安定している楽天モバイル圏内に住んでいて頻繁に移動をしない人でハードユーザの方には楽天モバイルをお勧めしますし、ほどほど一般の人程度の利用をされている方には料金が安い方のLINEMO(ラインモ)をお勧めします。

 

※1 LINEMO通信速度の制御について

通信が混雑し、または通信の混雑が生じる可能性がある場合、ネットワーク全体の品質を確保するため、通信の種類及び内容にかかわらず、同じ設備を利用している通信量が多い回線から順に、通信速度を他の回線と同じ水準まで一時的に制御する場合があります。この通信速度制御は混雑が緩和されるとただちに解除されます。

引用:LINEMO「通信速度の制御について」

 

-他社サービス比較

© 2022 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」通信生活のススメ|1台で自宅をWi-Fi化