※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

他社サービス比較

楽天モバイルとeximoを徹底比較!どっちがおすすめ?

楽天モバイルとeximoを徹底比較!どっちがおすすめ?

 

楽天モバイルとドコモの新サービスeximoを比較してみました。

特に楽天モバイルはデーター無制限のサービスが特徴でもありますが、DoCoMoのeximoも同じくデーター無制限のサービスを実装して注目を集めています。

更にeximo(エクシモ)は価格体系も楽天モバイルを真似したかごとく同じ
体系で3段階になっています。

どちらを選ぶべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

見た目の料金体系は同じ様相ですが料金や割引そしてオプションなどが違います。

結論から言うと

電波やデーター速度などについては現段階ではeximo(エクシモ)に軍配があがります。
しかし、料金については楽天モバイルが圧倒的に安くてお勧めします。

楽天モバイル公式サイト

eximo公式サイト

今回は、楽天モバイルとeximoを6つのポイントで比較し、

 

それぞれのメリット・デメリット、おすすめユーザーなどを詳しく解説していきます。

これから楽天モバイルかeximoか契約を迷っている方はご参考にしてみてください。

 

料金プランの比較(楽天モバイル VS eximo)

料金についての結論は

 楽天モバイル>eximo(エクシモ)

楽天モバイルがeximo(エクシモ)より月4000円ほど安いので有利です。

 

料金体系は楽天モバイルは3段階の設定で本当に分かりやすく20G以上は定額でデーター使い放題になっています。

ドコモのeximo(エクシモ)も同様に3段階の分かりやすい価格体系になっています。ここで違うのは料金設定の違いです。

※全て税込み

楽天モバイル eximo
0~1G 1078円 4565円
(最大割引2178円)
1~3G 5150円
(最大割引3278円)
3~20G 2178円 7315円
(最大割引4928円)
20G以上 3278円

eximo(エクシモ)と楽天モバイルの料金を比べてみると一目瞭然です。

楽天モバイルは3Gまで1000円ほどで利用できるのにeximo(エクシモ)は5000円近くして価格差は4000円もあります。

更にデーター使い放題においてはeximo(エクシモ)3G から使い放題の料金体系になっていますが、

例えば20G以上利用した場合には 楽天モバイルは3300円ほどで利用できるのにeximo(エクシモ)は7300円近くして

やはり価格差は4000円と大きな開きがあります。

なお最大割引でximo(エクシモ)が2000円ほど安くなるとしていますが、内訳は3点

それぞれ別のサービスを利用していることが前提なので割引は除外して考えた方が良いと思います。

 

通話料の比較(楽天モバイル VS eximo)

料金についての結論は

 楽天モバイル>eximo(エクシモ)

楽天モバイルの通話負担が0円なのでeximo(エクシモ)より有利です。

 

通信料金でも楽天モバイルは基本楽天リンクを利用して通話もSMSも0円なので楽天モバイルの方がeximo(エクシモ)より断然安いです。

詳しくは表にしましたのでご覧ください。

※⇒右にスクロールできます。

楽天モバイル eximo
通話
  • Rakuten Link
    国内通話無料
  • 一般電話
    30秒 22円
  • 家族間通話
    0円※無料
  • 家族以外への通話
    30秒 22円
SMS
  • 受信
    無料
  • 送信
    ※楽天リンク
    0円無料
    ※一般SMS
    3.3円/70文字~
  • 受信
    無料
  • 送信
    国内 3.3円/70文字~
オプション
  • 国内通話かけ放題 1,980円
  • 5分通話無料オプション 880円

 

エリアや通信速度の比較(楽天モバイル VS eximo)

エリア・速度についての結論は

 eximo(エクシモ)>楽天モバイル

昔からの通信キャリアの老舗であるドコモのeximo(エクシモ)の方が楽天モバイルよりも勝っています。

ただし地域や場所によっては楽天モバイルの方が速いという口コミもあります。

 

楽天モバイルとドコモの回線を比較すると、どうしても楽天モバイルの電波の弱さが目立ちます。

特に基地局がまだまだ楽天モバイルは少なく携帯会社老舗のDoCoMoには負けてしまいます。

実際に楽天モバイルを利用しているユーザからも電波が脆弱といわれています。↓

それらの口コミを含めたアンケート結果はこちら↓

【通信エリア・マップ比較】

楽天モバイル eximo
マップ エリアマップ エリアマップ
4G 全国 全国
5G 一部 一部
特徴 楽天回線とパートナー回線(au)の2回線
障害物に強いプラチナバンドの基地局の設置が始まる
5CA、256QAM、4×4MIMOを適用させ受信時最大1.7Gbpsを提供

ドコモ回線の実質速度は以下のように言われています。

  • 4Gは 受信   100~250Mbps    送信 10Mbps~30Mbps
  • 5Gは 受信150Mbps~500Mbps  送信10Mbps~40Mbps

 

 

キャンペーンの比較(楽天モバイル VS eximo)

キャンペーンの比較についての結論は

 楽天モバイルとeximo(エクシモ)は特に比較できない

キャンペーンについては

楽天モバイルも eximoのDoCoMoもキャンペーンは沢山ありますので、一概にどちらが良いかと比較はできません。

それぞれ特徴のあるキャンペーンを実施していますので見比べてみてください。

楽天モバイル・キャンペーン公式サイト

eximoキャンペーン公式サイト

 

サポート・店舗の比較(楽天モバイル VS eximo)

サポートや店舗数についての比較の結論は

 eximo(エクシモ)>楽天モバイル

昔からの通信キャリアの老舗であるドコモのeximo(エクシモ)の方が楽天モバイルよりも勝っているように感じます。

 

楽天モバイル eximo
店舗数 1000店舗以上 1764店舗
サポート 店頭
チャット
電話
店頭
チャット
電話

 

楽天モバイルのショップ数は1000店舗以上あるといわれていますが、家電量販店のブースなども含まれるので
ドコモショップのような専門店は少ないのが現状です。

ドコモショップは全国で1764店舗もありキャリアの中では一番多いのではないでしょうか。

サポートは共にネットでのチャットや電話サポートともに充実していますが、DoCoMoの方はショップに訪問する方が多いように思われます。

一方で楽天モバイルのチャットや電話は繋がりにくく主にネット経由での契約が多いので色々と上手くサポートがされていない面も見受けられます。

契約手数料の比較(楽天モバイル VS eximo)

契約手数料などの比較は

 楽天モバイル=eximo(エクシモ)

 

各種の手数料については両者ともそれほど差は無くドローといった感じでしょうか。

eximo 楽天モバイル
ショップ ネット ショップ ネット
新規契約 3,850円 0円 0円
MNP転出 0円 0円
SIM再発行(eSIM) 0円 3,300円(0円)
解約 0円

【楽天モバイルの手数料】

【eximoの手数料】

大体どこのキャリアも同じような料金体系になっているので差は無いように思われます。

 

 

楽天モバイルとeximoのメリット・デメリットの比較

以上の比較した結果から簡単にそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。

今現在の結論としては「安い楽天モバイル」「老舗のドコモ回線のeximo」という感じですね。

楽天モバイル eximo
メリット
  • 料金がとにかく安い
  • データー無制限で利用できる
  • 楽天リンクで無料通話
  • 楽天経済圏内で有効
  • ドコモ回線で安定
  • ショップも多くサポートが充実
  • ドコモ割など割引が多い
デメリット
  • 電波が不安定
  • 音質の評価が低い
  • サポートがネット中心でわかりずらい
  • 料金が高い
  • 速度制限がある

 

【まとめ】楽天モバイルか?eximoか?おすすめするタイプ

それぞれの特徴から考慮すると

料金を安くデータ容量を沢山利用したい人には楽天モバイルがおすすめで、安定した回線で安心して利用したい人はドコモ回線のeximoがおすすめです。

楽天モバイルを勧めする人は

  • 月々の支払いを安くしたい人
  • データーを使い放題で20G以上利用したい人
  • 楽天市場など日頃から楽天を利用している人
  • 電波や音質に拘らない人
  • 都会のビルや地下鉄や電車を利用しない人
  • 楽天モバイルエリア内に住んでいる人
  • 移動をあまりしない人

eximoをお勧めする人は

  • 安定した回線を利用したい人
  • 日頃からドコモを利用している人
  • 店舗で契約してサポートしてもらいたい人

 

【楽天モバイル公式サイト】

-他社サービス比較

© 2024 楽天モバイル生活のススメ