※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

キャンペーン・特典

楽天モバイルの電波を お試しで個人体験する2つの方法!無料レンタルない?

楽天モバイルの電波 お試し個人体験する方法とは?無料レンタルできない?法人は?

楽天モバイルを新しく契約したけど・・
他社から乗り換えしたいけど楽天モバイルの電波状況がどうなのか?

楽天モバイルを「お試し体験」してから納得した上で契約したいなどの要望が多くあります。

昔は無料の「お試しSIMトライアル(※終了)」などもありましたが、

結論は、残念ながら現在は

楽天モバイルでは個人のお試しで「無料レンタル貸し出し」など無料0円で楽天の電波をお試しできるサービスはありません。 

※ただし、会社・法人でのお試しサービスは今でも実施されてます

詳しくは
「楽天モバイル法人向けのお試しキャンペーンは?」
で説明してます。

しかし、

個人でも楽天モバイルの電波をお試しで確認する方法は別にもあります。

正式に契約した上で、実質無料や低金額で楽天モバイルの電波を1ヶ月だけ体験してみる

という2つの方法があります。

1つ目は

ポイントで1ヶ月分を還元して実質無料でお試し体験できる「データー専用サービス」です。
詳しくは↓

データ専用サービス

2つ目は

端末を1円で購入して1ヶ月だけ体験してみる「Wi-Fiルーター1円キャンペーン」 です。
※残念ながら1円スマホは2023年11月24日にキャンペーン終了になりました。)

スマホが無くても電波だけ確認したい人には向いています。※別にスマホを持っていれば音声確認も可

詳しくは↓

Wi-Fiルーター1円キャンペーン

現在お勧めしているお試しの2つの方法(※終了含めて3つ)を表で簡単に表すと以下の通りです。

 

    →右にスクロールできます。

電波を確認 音声も確認
キャンペーン データ専用サービス WiFi Pocket が1円 Rakuten Hand
※終了
契約料・他 無料 0円
本人確認 無し あり
端末 無し 1円
SIM eSIMSIM microSIM eSIM
通話・音声 ×
(※他端末で可)
月料金 3Gまで還元 通常料金
解約 無料0円 または 悪質な場合は解約料発生
キャンペーン併用 殆ど併用できない 殆ど併用できない

 

それでは、それぞれのサービスを具体的に詳しく楽天モバイルでお試し体験できる方法をご紹介していきます。

楽天モバイルに「お試し無料レンタル」のようなサービスは無い

昔の楽天モバイル(DoCoMo回線)など時代には無料レンタルなどの貸し出しなどはあったようですが、

現在は楽天モバイルは
個人の「お試し体験」「無料レンタル」「無料トライアル」は実施していません。

  • 個人の無料体験やレンタルは無い
  • 法人トライアル体験は存在してる
  • 楽天ではプリペイドSIM販売してない
  • 他社のプリペイドSIM(楽天)は「最強プラン」でない
  • ZERO宣言手数料などが無料

「楽天SIMカード無料トライアルお申し込み」キャンペーンは?


旧楽天モバイル
で実施していた無料トライアルが存在してましたが

現在は終了してサイトも削除されています。

 

楽天モバイル 買い切りのプリペードSIMは?

楽天モバイルでも過去に販売されていましたが現在は楽天では販売していません。

プリペイドSIMとは「料金を前払いすることで利用できる通信回線のこと」

また

他社で楽天回線のプリペイドSIMとしてレンタル販売しているものもあるようですが、

販売している会社に直接聞いてみましたら

「楽天プリペイドSIMは楽天モバイル最強プランの回線ではない

とのことでしたので、

契約いても最強プランの電波確認にならない

ので注意が必要です。

楽天モバイル ZERO宣言 とは?

解約期間の限定や違約金なども

縛りなしで全て0円

1ヶ月だけ契約してお試しで楽天モバイルを試してみる

ということも気軽にできるようになりました。

ZERO宣言とは

  • 契約事務手数料 0円
  • SIM再発行手数料 0円
    ※ SIMカードからeSIMのみ
  • MNP乗り換え手数料 0円
  • 解約手数料 0円

※SIMの交換や再発行の無料がeSIMのみに改変されました。

お試し1: データSIM実質0円で個人の電波体験「最強プラン(データタイプ)」

ここで紹介する

Rakuten 最強プラン(データタイプ)

1ヶ月ポイント還元で実質0円無料で

楽天モバイルの電波状況を確認

することができるサービスです。

ポイント

只今データー専用回線を契約する人は
是非下記の社長キャンペーン経由で申し込みをしてみてください!

ポイントが更に付与されます。

 

データー利用の上限はありますが実質無料条件の3Gのデーターを使わなくても

電波のアンテナの状態で自分が利用するであろう生活圏内を端末を持ちながら歩いたり車で移動したりして確認できます。

公式サイトでも「乗り換えで迷っている方にお試し」できますと告知しています。

実際の生活範囲で楽天モバイルの電波状況が良いことの確認ができれば、そのまま乗り換え又は新規契約に安心して望むことが出来ます。

特徴としては3つ

メモ

  1. 本人確認なく直ぐに契約可能
  2. 1ヶ月3G1,081円ポイント還元
  3. データ専用で電話は無い

更にメリットとデメリット区分けして簡単にすると

メリット デメリット
  • 本人確認が不要
  • 1ヶ月3Gポイント還元
  • 電波が確認できる
  • 端末が無い
  • 電話を確認できない
  • 決済は楽天カードのみ

詳しくは楽天モバイル公式サイトで↓

もしも

ネットで申込みするのが不安な方は
楽天モバイル店舗に予約して
説明を受けることができます。

※もちろん予約したからといって契約しないでも大丈夫です。

楽天モバイル店舗はコチラ

 

3つのメリット

Rakuten 最強プラン(データタイプ)を契約して得られるメリットは3つあります。

身分証が必要ない・本人確認が不要

1番のメリットは

面倒な免許証やマイナンバーカードなどの本人確認の提出が「必要ない」ことですね。

楽天会員IDがあればネットで数分で契約できてSIMカードが直ぐに送られてきます

また持っている端末がiPhoneなどのデュアルeSIM(内臓SIM)であれば2回線目追加で、その場で数秒で通信可能になります。

詳しくは↓

1ケ月3Gまでの1081ポイントが還元される

1ケ月3Gまでの1081ポイントが還元

1ヶ月3Gまでの料金1081円がポイント還元されるので、

万が一、楽天モバイルの電波が悪く使用を控えたい場合は、1ヶ月3G以下で解約すれば実質無料で利用ができます。

詳しくは↓

ポイント付与の条件は2つ

メモ

  1. 申し込み実際に利用する
  2. アンケートに答える

 

ポイントの付与時期は アンケートに答えた月の翌々月末日頃です

もちろん解約金・違約金も負担が無いので負担が無いです。

注意しなければならないのは「ポイント付与までに楽天会員から退会している場合」は付与されないので間違っても解約と同時に楽天会員も削除しないように気を付けましょう。

楽天モバイルの電波状況が確認できる

出典:楽天モバイル公式「通信・エリア」

楽天モバイルはエリア内でも圏外や電波が悪い地域もあるので

1ヶ月の間に将来自分が利用するであろう範囲の

実際の楽天モバイルの電波状況が確認できます。

楽天モバイルを契約しないで契約前に電波状況を事前に知りたい方は↓

3つのデメリット

メリットも沢山ある一方で

Rakuten 最強プラン(データタイプ)にはデーター専用のならではのデメリットもあります。

端末は自分で手配する

出典:公式楽天モバイル「製品」

SIMだけの契約なので端末は自分で揃えなければなりません。

現在使用しているスマホがデュアルSIM対応であれば楽天モバイルのSIMを追加で2つ目の楽天モバイルのSIMを設定すれば

今の回線の利用しつつ、同時に楽天モバイルも確認できます。

※デュアルSIMスマホとは 「2つの回線を1つのスマホで利用できる端末」のことです。

詳しくは↓

ちなみにiPhone

SIMを2つ利用できるデュアルSIM対応スマホなので可能です!

  • iPhone XR、iPhone XS、iPhone 11、iPhone 12、iPhone 13、iPhone SE(第2世代)、およびiPhone 14以降(米国以外で購入したもの)では、1つの物理的なSIMと1つのeSIMを使用できます。
  • iPhone 13、iPhone SE(第3世代)以降では、2つのeSIMを使用できます。

引用:公式「iPhoneでデュアルSIMを使用する」

Apple サポート公式で詳しく知るには↓
「eSIM でデュアル SIM を活用する」

またデュアルSIMや別のスマホが無い場合は別のスマホを手配しないといけません。

また別に手元にある使っていない古いスマホがあれば
下記の公式サイト↓で楽天モバイル対象のスマホか確認しましょう。

公式楽天モバイルの取り扱いスマホ一覧↓

ちなみに楽天モバイルの人気機種ランキングは以下の通りです。

iPhone15が1位で高くても人気がありますね。

楽天linkの音質が確認できない

データー専用なので使い放題の楽天モバイル話し放題の楽天linkなど電話を利用できません。

楽天リンクは通常の電話アプリのシステムとは違うので音声や品質などが違う感じも受ける人がいますし使い勝手が違います。

※電波状況がよければ通常の電話と変わりがありませんが多々不具合は報告されています。

詳しくは↓下記の記事で

私の個人的な感想で言えば特に普通の電話と遜色ないと思います。

楽天クレジットカードの決済のみが対象



データ専用サービスの決済は

楽天カード」のみの決済となります。

楽天市場などを良く利用して楽天カードも保持している人は簡単に直ぐに契約できますが

普段から楽天を利用していなく楽天カードも持っていない人は直ぐに契約ができません。

必ず楽天カードの申し込みが必要になります。

本人確認が必要になってしまいますが、楽天カードの発行は誰でも簡単にできます。

【新規入会・利用でもれなく楽天ポイント進呈】


他のキャンペーン適用外

楽天モバイルは多くのポイント還元(紹介キャンペーンなど)キャンペーンを実施していますが

このキャンペーンでは殆どのキャンペーンが併用できないので

ポイント付与の恩恵には預かれません。

以下のキャンペーンは、併用不可となります

キャンペーンルール内の注意事項に「※「Rakuten最強プラン(データタイプ)」は対象外です」と記載があるもの

引用:楽天モバイル最強プラン「データータイプ」

例えば

などもデータータイプは対象外になっていますので注意が必要です。

ちなみに楽天モバイルの現在のキャンペーン一は↓


詳しくは楽天モバイル公式サイトの

データータイプのキャンペーンルールを必ずご覧ください。↓

もしも

ネットで申込みするのが不安な方は
楽天モバイル店舗に予約して
説明を受けることができます。

※もちろん予約したからといって契約しないでも大丈夫です。

楽天モバイル店舗はコチラ

お試し2:1円端末で個人の電波体験「Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン」

注意

1円スマホは既にキャンペーンは終了しています。Wi-Fiルーター1円キャンペーンのみ継続しています。

現在は「Rakuten WiFi Pocket 2Cが楽天モバイルお申し込みで1円キャンペーンのみになっています。↓

今回のWi-Fiルーターは電話機能が無いため電波だけの確認となります。

ポイント

※ただし、届いたnanoSIMを他の楽天モバイル対象スマホに挿入すれば電話機能が使えて確認できます。

現在1円で購入できる
「Rakuten WiFi Pocket 2C」
のスペックは↓

製品名 Rakuten WiFi Pocket 2C
ホワイト / ブラック
サイズ(mm) 約64.8 × 107.3 ×15
重量 約107g
連続待受時間 約300時間
連続通信時間 約10時間
バッテリー 約2,520mAh
テザリング 16台
SIMタイプ microSIM
付属品 USB Type-Cケーブル
クイックスタートガイド

この1円端末キャンペーンは「Rakuten最強プラン(データタイプ)」で申し込みは不可です。

通常の契約で申し込みで他の特典もついてません。

特徴としては3つ

メモ

  1. 端末が1円
  2. 端末がポケットWi-Fi
  3. 音声会話ができない※別の端末スマホであれば可能

メリットとデメリットを簡単にすると

メリット デメリット
  • 端末が1円
  • テザリング16台
  • 他のスマホ電話可
  • 電話できない
  • 4Gのみ
  • 通常契約

「Wi-Fiルーター 1円キャンペーン」を詳しく知りたい方は↓

もしも

ネットで申込みするのが不安な方は
楽天モバイル店舗に予約して
説明を受けることができます。

※もちろん予約したからといって契約しないでも大丈夫です。

 

楽天モバイル店舗はコチラ

 

3つのメリット

Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン では3つのメリットがあります。

約8千円相当の端末が1円で購入できる

定価が約8千円の「Rakuten WiFi Pocket 2C 」が一人一台1円で購入できます。

テザリングでポケットWi-Fiを無料で手に入れたい人にはお得なサービスです。

ただ機種が「Rakuten WiFi Pocket 2C 」のみで限定されますので注意が必要です。

機種の詳細は↓

テザリングで16台接続できる

Wi-Fiで16台同時に接続できますので試しに自宅の光回線などを一旦やめて

家庭の全てを楽天モバイルのWi-Fiルーターに接続をして家族で利用して試してみるのもありですね。

もし、速度的にも機器的にも問題なければ自宅を一気に固定回線化することも可能です。↓

実際に自宅を楽天モバイル回線1本化して固定回線化しているご家族も多くいます。

他のスマホでSIMを利用できる → 音声確認ができる

対象の「Rakuten WiFi Pocket 2C 」に取り付けるSIMは

実は音声付きのSIMですので他の楽天モバイル対象端末のスマホに取り付けて

楽天リンクを設定さすれば電話が可能になります。

公式サイトにも記載があります。

Rakuten WiFi Pocket 2Cで使用しているSIMカードは、スマートフォンで利用可能ですか
→nanoSIMサイズに切り離していただくことで、スマートフォンでも利用できます。
再度Rakuten WiFi Pocket 2Cで使用する場合は、SIM交換手続きを行い、届いたマルチSIMカードをmicroSIMサイズに切り離してご使用ください。

引用:[Rakuten WiFi Pocket 2C] 製品概要についてよくある質問

ただ注意する点は、

スマホにmicroSIMをnanoSIMサイズに切り離して使用してしまうと
Rakuten WiFi Pocket 2Cで再利用できなくなるので再発行(有料)が必要になりますので気を付けてください。

楽天モバイル対象t端末か?調べるには↓

どうしても音声会話や音声品質を確認したい場合には他の端末に挿入すれば可能です。

先にも述べた

楽天モバイルのSIMを追加で2つのSIMを設定して今の回線の利用しつつ楽天モバイルも同時に確認できます。

デュアルSIMスマホとは「2つの回線を1つのスマホで利用できる端末」です。↓

またデメリットの項目で説明していますが他にもWi-Fiで2つの方法で通話可能です。
※詳しくはデメリットの欄で

  • Wi-Fiで接続した他社スマホで通話可能
  • パソコンでも通話可能

楽天リンク(楽天モバイルの電話)について詳しくは↓

楽天モバイルの楽天linkの音質については様々な意見がりますので実際に利用することで体感することが出来ます。

4つのデメリット

超格安の1円で WiFi Pocket が手に入る反面 デメリットもあります。

音声確認ができない

 

1円購入できるRakuten WiFi Pocket 2C はWi-Fiの小型ルーターのようなもので電波を発信するのみの装置です。

従って この端末を1円で購入したとしても音声会話はできません。

  • Rakuten WiFi Pocket 2Cでは音声確認できない
  • 他のスマホにSIM設定すれば音声確認できる
  • Wi-Fiでパソコンに繋げて楽天リンクで話すことが出来る

しかし、先のメリットでも話したように契約自体は音声付データーサービスなので他の端末にSIMを刺して利用すれば音声通話も可能になります。

デュアルSIMスマホとは「2つの回線を1つのスマホで利用できる端末」

また、驚くことにWi-Fiにつなげた別の端末でも楽天リンクをDLしてログインさえすれば通話は可能です。

詳しくは↓

更に現在デスクトップ版の楽天リンクパソコンで会話も可能になりますので
スマホが無くても通話の確認はできなくはありません。↓

しかし

スマホにSIMを内蔵して状態での通話通信・品質と同条件で無いしパソコンを持ち歩いて外での通話確認もできませんのでなかなか難しい面もあります。

※あくまでも1円端末のWi-Fiルーターを購入する前提なので最初から音声通話を確認したい場合は通常の申し込みをした方がお得になるケースもありますのでお勧めはしません。

また

現在は1円端末のWi-Fiルーターは対象外ですが
三木谷社長の紹介キャンペーンを実施していますので、そちらの方がお得になります。

【緊急告知】

三木谷社長の紹介キャンペーン
乗り換えは14000ポイント
2回線目も再契約もOK!
データータイプも対象に!
詳しくは↓

楽天モバイルの現在のキャンペーン一は↓


4Gのみ対応

 

残念ながらRakuten WiFi Pocket 2C5Gの電波には対応していないので5Gの電波確認ができません。

4Gのみに接続可能なので速度的には50Mbps前後ではないかと思われます。

5Gの数百Mbpsなどの高速通信はできませんので注意が必要です。

公式サイトにも記載があります。

Rakuten WiFi Pocket 2Cは5Gに対応してますか
→非対応です。4Gのみ対応しています。

引用:[Rakuten WiFi Pocket 2C] 製品概要についてよくある質問

対象の電波は4Gのみです。

対応している詳しい周波数の内訳は

LTE Band 1 / Band 3 / Band 7 / Band 18 / Band 19 / Band 26
TD-LTE Band 38 / Band 41
WCDMA Band I / Band II / Band X IX

今の5Gに対応していないので総合的な電波確認には不向きかもしれません。

スペックは↓

通常の契約で月料金が発生

先の本人確認無しのデーター専用サービスとは違い本人確認なども必要通常料金が発生します

最低でも月額3Gまでの1081円は発生します。

料金表↓

またデーター量のよっては20G以上使った場合は3278円が発生します。

他のキャンペーン適用外

 

楽天モバイルは多くのポイント還元(紹介キャンペーンなど)キャンペーンを実施していますが

やはりデータータイプと同様で殆どのキャンペーンが併用対象外でポイント還元の恩恵には預かれません。

唯一併用できるキャンペーンは
15分(標準)通話かけ放題】料金3カ月無料特典
だけです。

お試しで一か月様子を見たい方には必要がありませんね。

以下が公式サイトで併用できないキャンペーンとしています。
※紹介キャンペーンも併用できませんね。

以下のキャンペーンは、併用不可となります。
・本キャンペーンを適用した場合、以下のキャンペーン特典は対象外となります

引用:Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン

詳しくはRakuten WiFi Pocket 1円キャンペーンのキャンペーンルールをご確認ください。

 

もしも

ネットで申込みするのが不安な方は
楽天モバイル店舗に予約して
説明を受けることができます。

※もちろん予約したからといって契約しないでも大丈夫です。

楽天モバイル店舗はコチラ

 

楽天モバイル お試し1ヶ月で解約は問題あり?

楽天モバイルでは「最低利用期間など関係なしで解約してもOK」となっていて違約金・解約金も発生しません。

いつでも楽天モバイルの回線を解約できます。
最低利用期間・契約解除料はございません

引用:公式楽天モバイル「いつでも解約できるか知りたい」

また「楽天モバイルでブラックリストの6つの条件と内容は?口コミから検証した基準や喪明け」の記事で詳しく書いていますが

日本国の総務省では「短期契約でのブラックリスト入りは禁止する」とされています。

 

また悪質な契約で解約した場合は解約料金1,078 円の請求が発生することになりました。

詳しくは↓公式サイト
利用意思がないと認められる回線への契約解除料(解約事務手数料)請求開始のお知らせ」

2024年2月21日(水)より

・お申し込み後1年以内に回線契約を解約し、かつ本サービスの利用意思がないにもかかわらず契約をお申し込みされたと当社が客観的合理的に判断した回線契約をお持ちのお客様
※お申し込み後1年以内に解約した場合でも、通常の利用方法であれば契約解除料(解約事務手数料)は発生いたしませんので、ご安心ください。

楽天側では多くの転売ヤーに対する措置だと思われます。

初めての方でお試しで楽天モバイルを利用したが電波状況が悪くて1か月未満で辞める場合は問題ないようです。

既に過去に契約解約を繰り返したり格安で端末を多く購入しているユーザーは解約料が発生すると思われます。

過去に楽天モバイルを利用してた人などは注意が必要ですので心配な方は事前に確認してみてください。↓

 

お試し購入する1円端末は初回一人一台という規制もあり、初めてお試しで楽天モバイルを試してみる人は適用内容にも影響は無いと思われます。

※お申し込み後1年以内に解約した場合でも、通常の利用方法であれば契約解除料(解約事務手数料)は発生いたしませんので、ご安心ください。

あくまでも悪質な場合に限り請求となりますので、初めて楽天モバイルを利用する人で電波確認のためなら問題はなさそうですね。

ただ過去に楽天モバイルを契約した人など再契約する人は要注意です。

心配な方は事前に確認してみてください。↓

 

楽天モバイル法人向けのお試しキャンペーンは?

個人向けのお試しキャンペーンはありませんが、法人・会社相手のお試しのトライアルキャンペーンは今でも実施しています。

個人事業主で会社を登記をしている方や従業員をかかえている小規模の会社にはお勧めのキャンペーンですね。

現在は2つのキャンペーン実施中です。

  • とりあえず1台で試してみたい会社は法人プラントライアルキャンペーン
  • 会社設立5年未満の若い会社で社員をかかえているのであれば30台未満で法人スタートアップ企業応援キャンペーン

がお勧めです。

法人プラントライアルキャンペーン

2カ月基本料金(音声+データ3GBプラン)と事務手数料が0円

条件は以下の通り

・1社につき1回線
ビジネスでご利用の方。
2ヶ月間、プラン料金 1,980円が無料
・事務手数料3,000円が無料
・対象プランは、音声+データ3GB

詳しくは↓

スタートアップ企業応援キャンペーン

6カ月料金(音声+データ30GBプラン)と事務手数料が0円

条件は以下の通り

登記5年以内、1社30回線
ビジネスでご利用の方。
6か月間プラン料金2,780円が無料
事務手数料3,000円が無料
・対象プランは、音声+データ30GB

詳しくは↓

 

【まとめ】楽天モバイルお試しで個人契約で電波を確認する方法は「お勧め」

現在 楽天モバイルは個人対象の「お試し体験」「無料レンタル」「無料トライアル」は実施していません。

お試し体験する方法としては、

実際に契約して楽天モバイルを1ヶ月体感してみるという方法 です。

お勧めする人は

ポイント

楽天モバイルを使いたいけど電波が悪いなど口コミや噂を聞いていると躊躇してしまって
楽天モバイルの契約に二の足を踏んでいる人ですね。

残念ながら音声品質の確認ができる1円スマホのキャンペーンは終了してしまいましたが楽天モバイルの電波状況だけをを確認するには最適ですね。

1ヶ月だけ自分の生活圏内や生活する上でかかせない導線上を楽天モバイルを持って移動しながら電波状況を確認してから本契約をするという手順もありですね。

まとめると

データ専用サービス

  • 電波のみ確認可能
  • 1ヶ月3Gまでポイント還元
  • 端末は自前で用意(5Gタイプを用意)
  • 本人確認が無いので簡単発行(eSIMならその場で即効)

Wi-Fiルーター1円キャンペーン

  • ポケットWi-Fiが1円 
  • 電波状況が確認できる
  • 他の端末で通話確認もできる
  • 4Gのみで5G高速通信は不可
  • Wi-Fiで自宅を固定回線化できるか確認できる
  • 通常契約で月初から通常料金(最低1081円)

楽天モバイルで1週間だけの実機貸し出しキャンペーンなどをすればもう少し敷居が低くなるかもしれませんが
なかなか難しいのかもしれませんね。

現在は契約料も含めて無料0円なので数千円の出費をして1ヶ月だけでも楽天モバイルを試してみるのも手かもしれません。

私は

楽天モバイルを固定回線としても利用していて毎月80G以上もデーターを利用してテザリングでパソコンのネットもテレビでAmazonプライムの映画もみて楽天モバイル1本で生活しています。

もちろん電話もSNSも無料ですし楽天ポイントで毎月1000円引きになり通信料は2200円ほどです。↓

3300円ほどでネットも動画も見放題で電話もSNSNも無料なのは楽天モバイルだけです。

もし少しでも楽天モバイルに興味がある方はお試しをお勧めします。

もしも

ネットで申込みするのが不安な方は
楽天モバイル店舗に予約して
説明を受けることができます。

※もちろん予約したからといって契約しないでも大丈夫です。

 

楽天モバイル店舗はコチラ

 

 

iPhoneキャンペーン企画

買い替え超トクプログラム
iPhone 15
月3,745円48回払いで89,880円
更に12,000ポイント還元

iPhone 14 (128GB)キャンペーン
iPhone14を20000円値引き
更にポイント還元で
最大32,000円相当お得に!

【楽天モバイル公式サイト】

-キャンペーン・特典

© 2024 楽天モバイル生活のススメ