※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

特徴|メリット・デメリット

楽天モバイルをWi-Fiルーター代わりにして自宅を固定回線化する方法

楽天モバイル 固定回線化で自宅ルーターの代わりに常時接続する方法

家族で生活していると各自のスマホ代の他に自宅の光固定回線などの経費がかさみますね。

下手をすると数万円の出費になってしまいます。

一人暮らしの人でもマンション光回線を引いていればスマホ代の他に4千円ほど・・
電話で利用しているスマホの楽天モバイル回線をそのまま固定回線に代えることができれば相当の経費削減になりますね。

光回線を固定化している場合との比較をしてみると

回線 価格帯 価格差
楽天モバイル 3278円 ※テザリングなどで固定化
戸建て光回線 6000円前後+スマホ通信代=約10000円 +7000円
マンション光回線 4000円前後+スマホ通信代=約7000円 +4000円

※月のスマホ代を約3000円にて試算

自宅の光の固定回線を解約して楽天モバイル1回線だけで全て共有にすることで月に数千円以上の節約になりますね

楽天モバイル固定会回線化のメリットとしては

  • 料金が格安・制限無しで使い放題で税込み3278円
  • 工事が不要
  • スマホをそのまま利用できる(※テザリング利用可の場合)

私は自宅の光回線を撤去して楽天モバイルを自宅固定回線の代わりに利用して既に数年過ごしています。

Amazonプライムなど動画なども全然問題なく観れています。

  • 実際に楽天モバイルは固定回線化できるのか?
  • 楽天モバイルを固定回線化する方法は?
  • 実際に楽天モバイルを固定回線化している人たちの口コミは?

などなど

実際に私は楽天モバイルだけでネット環境を生活をしています。

生の声を交えて楽天モバイルを固定回線化をお勧めする人の条件などご紹介していきます。

下記の三木谷社長の紹介キャンペーンを実施してます。
普通の紹介キャンペーンよりも1000ポイントも高くて、過去に楽天モバイルを解約したとしても2回線目対象になってます。
更に社長の個人マネーで1件1万円の寄付もついてますので、社会支援にもなるのでお勧めです!

【個人体験】楽天モバイルをWi-Fiルーターに代わりで生活した実績

結論として

一人暮らしや夫婦2人世帯ぐらいでであれば
楽天モバイルを固定回線代わりにしても全然問題ありません。

動画もゲームも問題ないです。

  • マンション4階
  • 一人 2DK
  • スマホ1台でテザリング
  • パソコン・TV・プリンター共有
  • 月通信費 3278円のみ
  • 速度 30Mbps前後
  • 月データー 80G前後

実際に楽天モバイルの公式サイトでも老人夫婦でお孫さんがきてゲームをしても全然問題ない様子を報告しています。

ただし、

ゲームの種類によっては速度重視のリアルタイムに行う場合のゲーム(ファーナイトなど)は苦しいかもしれません。

他にも場所によっては電波の状況によっては速度低下もありえるので場所・地域・エリアに依存します。

もしこれから

楽天モバイルを自宅の光回線の代わりにする場合は

  1. 事前に自分の自宅がエリア内になっているか確認するか↓
  2. 実際にお試しで速度確認すること↓

をお勧めします。

ちなみに自分のマンションでは5Gと届いていなくて4Gですが速度は下りで平均で30Mbps前後で安定しています。

楽天モバイルの固定回線ネットワーク構成としては

シャープAQUOSのスマホに楽天モバイルSIMを挿入して楽天モバイル通信をテザリングして利用しています。

主にパソコンでネット閲覧とTVでAmazonプライムを鑑賞しています。

またスマホをルーターのように中継にしてプリンターと繋げてパソコンの文章やネットなどの画面などを印刷しています。

  • スマホ AQUOS(楽天モバイル)でテザリング
  • ノートパソコン(ネット利用・プリンター)
  • TV+Chromecast with Google TV(AmazonプライムやYouTubeで動画鑑賞)

「Chromecast with Google TV」とは

Googleテレビ向け端7000円ほどでTVにHDMIで接続してYouTubeはもちろんAmazonプライムやNetflix や Spotify など、40 万本以上の映画とテレビ番組で、エンターテイメントを好きなだけ楽しめます。

製品詳細については公式サイト


月のデーター使用量は 80G前後です。時には映画を見すぎて(笑)月100Gを超えることもあります。

私の場合は

自宅でずっとテザリングしている訳でなく外出時にはテザリングを切って普通のスマホとして利用しています。

自宅ではスマホをルーター代わりにして

  • パソコンでネットを利用する
  • プリンターで印刷する
  • テレビでAmazonプライムを観る

その時間帯だけスマホのテザリングを設定して普段はOFFにしています。
※OFFにすることでバッテリーの減りや劣化を防げます

格安SIMでも月20Gほどで3000円前後が多いなか

何ギガも利用出来て3300円でデーター使い放題の楽天モバイルは凄いです!

脱線しますが・・私のマイブームはスタートレックのピカード・シリーズです。(笑)
とにかく宇宙が好きな人には面白いドラマです。

楽天モバイルをルータ代わりで自宅を固定回線化する3つの方法

自宅の回線を楽天モバイルに移行する方法としては楽天モバイルのSIMを利用してテザリングやWi-Fiででつなげる方法と専門のホームルータを利用する方法があります。

それぞれ特徴がありますので自分にあった方法で自宅の固定回線化に移行していきましょう。

  1. スマホのテザリングで利用
  2. Wi-Fiモバイルルーターを利用
  3. ホームルーターを利用

スマホのテザリングで固定回線化する方法

 

この方法は一人暮らし又は夫婦・恋人など2人暮らし程度に合っています。

テザリングの使用は無料です。

メリット

  • スマホ1台でそのまま利用可能
  • 持ち歩き可能
  • 月利用料はスマホ代のみ(別のスマホをルーター代わりにすれば別料金)

デメリット

  • 電波の距離が短い
  • 接続する台数に制限がある
  • バッテリーの減りが速い・劣化が早い

スマホで固定回線化する方法としては私も実施している普段使いのスマホをテザリングして自宅の固定回線として利用する方法と使用していないスマホを利用してテザリンして自宅のみで利用する2つの方法があります。

またテザリングで他製品とつなぐ方法も3つあって、Wi-Fi・Bluetooth・USB接続です。

一番ポピュラーで簡単なのがWi-Fiでつなぐ方法です。

これだとホームネットワークと同じようにプリンターやTVやゲーム機などもWi-Fiでつなげれますのでお勧めです。

ちなみにテザリングの設定方法については各スマホのメーカーの取説に記載がありますのでご確認ください。

シャープAQUOSのテザリングの説明↓

iPhone や iPad でインターネット共有 (テザリング) を設定する方法↓

 

 

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiを使って接続する方法で多数の機器とつながりネットワークを構成できます。

 

Bluetooth接続

近距離でデバイス同士を接続する方法ですデータのやり取りやファイルの共有ができます。テザリング

 

USBテザリング

スマホとパソコンなどをUSBケーブルで繋いで1対1でつなぐ方法です。電波でつながなくて有線でつなぐためにセキュリティは堅牢です。

 

 

料金は 楽天モバイルの料金体系と同じです。

Wi-Fiモバイルルーターを利用して固定回線化する方法

出典:Rakuten WiFi Pocket 2C

ポケットWi-Fiなどと言われているものと同じものです。

メリット

  • 簡単接続
  • バッテリー持ちが良い(機種による)
  • 続台数が多くWi-Fiで数台接続が可能(機種による)

デメリット

  • スマホの他に単体が必要
  • 現在のスマホ代+楽天モバイル料金が加算される
  • 単体が高い
  • 通信専用で電話できない(※裏技でWi-Fi経由で電話通話可能)

 

楽天モバイルでもRakuten WiFi Pocket 2CというWi-Fiモバイルーター7,980円を1円販売キャンペーンをしていますね。

  • 4Gで接続
  • 16台まで同時接続可能

他者のモバイルルーターを既に持っている方は対象機器かを確認して楽天モバイルSIMだけを購入して利用もできます。

注意しなければならないのが楽天モバイルのルーターは4Gのみ対応で5G通信を利用したい人は5G対応のルーターの手配が必要です。※通常の使い方であれば4Gで全然問題がないと思われます。

楽天モバイルで使用できるWi-Fiルーターは以下の通り

  • Rakuten WiFi Pocket ※販売を終了
  • Rakuten WiFi Pocket 2B ※販売を終了
  • Rakuten WiFi Pocket 2C
  • HUAWEI Mobile WiFi E5785
  • Aterm MP02LN  ・MR05LN RW  ・MP02LN  ・MR05LN ・ MR10LN ・ MR51FN5G
  • +F FS030W ・+F FS040U・+F FS040W・+F FS050W5G
  • AN-S092
  • K5G-C-100A
  • M2000 5G
  • uM340R 5G
  • ZTE Cute Wi-Fi

この場合は通信のみの利用ですので電話は利用できますが使用しませんがWi-Fiで電話は可能です。↓

料金は 楽天モバイルの料金体系と同じです。

端末単価 は大よそ1~3万円 前後ですね

ホームルーターを利用して固定回線化する方法

出典:Rakuten Turbo 5G

こちらの専用のホームルーターは大人数の家族で利用するのに適しています。

DoCoMoやauなども実施している光回線を自宅に施工しなくても、コンセントに繋げて置くだけでホームネットワークが完成できるものと同じものです。

回線が楽天モバイル回線を利用しているホームルーターですので、スマホで利用するSIMとは別物で考えてください。

Rakuten Turbo 5G

  • 最大128台のWi-Fi機器を同時接続
  • LANケーブル口は2つ 有線接続で使用することができます。

料金体系は楽天モバイルとは別になります。

  • 12カ月目 1,980円 ※13カ月目以降 4,840円

また本体価格も結構高額です。

本体価格 41,580円(※ 48回払い866円/回 24回払い1,732円/回 )

楽天モバイルをルーター代わりで固定回線化のメリット・デメリット

 

楽天モバイル回線を自宅の固定回線化した場合で見えてくるメリットデメリットをまとめてみました。

楽天モバイルを固定回線化するメリット

楽天モバイルを固定回線化するメリットは、以下のとおりです。

  • 月額料金が安い
  • データ通信量を気にせずに使える
  • 工事不要で手軽に導入できる

月料金が安い

自宅の固定回線のNTT光などから乗り換える一番の理由が料金ですね。データー使い放題で月3300円ほどで固定回線化できるのは最高です。

他社通信のDoCoMoやau・Softbankなどは使い放題のサービス料金は高く設定されています。

比較してみると通常価格だと月に約4千円ほどの価格差があります。

回線 サービス 料金(税込み) 価格差
楽天モバイル 最強プラン 20G~使い放題 3,278円 -
DoCoMo eximo 無制限 7,315円 4,037円
au 使い放題MAX 5G/4G 7,238 3,960円
Softbank メリハリ無制限+ 7,425 4,147円

※各キャリアは家族割りなど併用すると約5000円ほど安くなります。

全然違いますよね。

特に一人暮らしや夫婦・恋人など2人暮らしでマンションや賃貸戸建てに住んでいる人が光回線を引き込んでいるとスマホ代の他に5000円以上の出費がかさんでいますが、スマホ自体の通信を楽天モバイルにすることでスマホ1台分の通信費の約3300円で全てを賄えることになるのでお得です。

  • スマホ 他社回線(DoCoMo・au・Softbank)→楽天モバイル
  • 固定回線(NTT光など)→楽天モバイル (※テザリング)

データー使い放題

  • 楽天モバイルにはデータ速度制限がない
  • データー使用量に上限が無い

楽天モバイルは以前はデーター使用量に1日10Gまでなど制限がありましたが現在は無いようです。

実際に私も1日に10G以上のAmazonプライムで映画鑑賞をしましたが特に速度制限もなく利用できました。

中には一か月で1T(テラ)も利用している猛者もいるようですが余りにもデーターを利用していると規制がでてくるかもしれませんね。

他のキャリアとデーター使用について比較しても全然レベルが違います。

特にauとソフトバンクはテザリングで月の使用限度があるのは致命的です。

回線 サービス テザリング制限 速度制限
楽天モバイル 最強プラン 20G~使い放題 なし ※特に無いと思われる
DoCoMo eximo 無制限 なし 1Mbps
au 使い放題MAX 5G/4G 30GB以降は128kbps 1Mbps
Softbank メリハリ無制限+ 50GB以降は300kbps 月200GB超過4.5Mbps

※楽天モバイルに関しては制限がないように感じれれるので「無し」にしました。

ただし、条件によってはあるかもしれません。公式ページには「環境により速度低下する場合あり」と記載があります。

 

工事不要

楽天モバイルをテザリングにして固定回線化を実施すれば今のスマホがルータ代わりになり全く工事も何も必要がありません。

またWi-Fiルーターや楽天turboの設定も電源をいれるだけで繋がりますので光回線のように自宅に工事の人をいれるひつようもありませんね。

特に一人暮らしの女性などにはぴったりの内容です。

 

楽天モバイルを固定回線化するデメリット

楽天モバイルを固定回線化するデメリットは、以下のとおりです。

  • 電波状況によっては速度が遅くなる可能性がある
  • 使用人数によって速度が低下する可能性がある
  • ホームルーターを利用する場合は価格が高くなる

場所エリアによって速度が遅くなる

楽天モバイルは基地局を増やして電波状況の拡大や改善を図っていますが、中には自宅の外では楽天モバイルは正常で電波もOKなのに自宅に入ると電波が微弱になってしまうこともあります。

また日によっても電波状況が悪い時(基地局の調整など)もあります。そのような時は慌てずに楽天モバイルに通知しましょう。

緊急対策用に事前にサブ回線を契約しておく手もあります。

利用人数増加に伴う速度低下

家族人が一度に同時に大量のデーターを利用した場合や同じ基地局を同時に近所の人が利用した場合など、もしかしたら速度制限や速度低下を伴う場合もあります。

実際 私の近所のある地域は5Gの基地局があるにも関わらず夕方になると速度が1Mbpsに低下してしまうエリアが存在します。

公式サイトでも以下の条件を

データ高速無制限について ※2 公平なサービス提供または環境により速度低下する場合あり

単体や料金が高くなる場合もある

Wi-Fiルーターや楽天turboの場合は端末の価格や利用料金が加算される場合もあります。

スマホ1台のテザリングで自宅の固定回線化を実施した場合と料金の負担が違ってきます。

固定回線化 端末 通信料 その他
スマホ1台テザリング 使用中のスマホ 3,278円
Wi-Fiルーター 1円~5万円 スマホ代+3,278円 1円キャンペーンあり
楽天turbo 41,580円 スマホ代+4,840円 ※割引・還元あり

単身世帯の場合は現在のスマホを楽天モバイルに乗り換えして自宅の光を解約するのをお勧めします。

ただ一度に乗り換えするには圏外などの不安がある人には一旦お試しで電波状況を確認することもお勧めしています。

それでは実際に楽天モバイルを固定回線化した人・家族の生の口コミをみていきましょう。

楽天モバイルをルータ代わりで固定回線化した口コミ・評価は?

楽天モバイルで自宅の固定回線化してパソコンもTVもゲームも全て楽天モバイル回線1本で利用している人も多くいます。

実際に利用している人の良かった悪かった口コミなど全て拾ってみましたので参考にしてみてください。

  1. 使用者  老夫婦2人・孫
  2. 場所      福岡県
  3. 端末 スマホのテザリング
  4. 使用量 400G

この例は典型的な固定化したケースですね。動画やゲームなど支障なく自宅で月400Gも利用しています。

光回線もびっくりの使用量ですね。

  1. 使用  単身
  2. 場所      東京駅
  3. 端末 楽天モバイルルーター
  4. 使用 オンライン会議

DoCoMoよりも楽天モバイルの方が安定しているという事実。

東京駅や恵比寿駅の近くでリアルタイムのオンライン会議ができるというのは凄いですね。

家のネット回線を楽天モバイルだけで生活お試し、速度も30Mbpsでどうにかいけそう

自宅の固定回線ソフトバンク回線のSIM(月100GBプラン)+ルーターを楽天モバイルに移行して速度は30Mbps以上。

問題なさそうですね。100Gプランだったが100Gを超えるなら楽天モバイル一択ですね。

 

この方はなんと楽天モバイル固定回線で使用して通信量400GB越え!

  1. 端末 楽天turbo

自宅の光回線を解約して楽天モバイルだけで十分つかる

 

自宅の固定回線を楽天モバイル5G回線に固定回線を変更

自宅を楽天モバイルに固定回線化してiphoneでOK

自宅を楽天モバイルに固定回線化。月に約500GBもデーターを使ってます。

自宅を楽天モバイル5Gで固定回線に・・光回線よりも5倍も速くて驚きですね。

楽天モバイルを自宅で固定回線の代わりに使用中。月3400円で使い放題

実家はNURO光からモバイルWi-Fiルーターに楽天モバイルのSIMを入れて切り替え

1日4.5GBで楽天モバイルをルータ代わりに利用中。

楽天モバイルを自宅のインターネット回線の代わりに利用中。2日で20GB

WiMAXも解約して楽天モバイルで固定回線化して節約

自宅を楽天モバイルにしようと光と比較するが微妙

自宅の光回線よりも楽天モバイルは遅いが健闘

 

【まとめ】楽天モバイルをルーター固定回線化をお勧めする人は?

2023年10月やっと待ちに待った障害物にも強いプラリナバンドの枠を楽天モバイルが得ましたね。

これから益々楽天モバイルの通信速度やエリアが充実されることを希望します。

具体的には、以下の人に楽天モバイルの固定回線化がおすすめです。

  • 一人暮らしで、月額料金を安く抑えたい人
  • 固定回線の乗り換えを検討している人
  • 工事不要で手軽に導入したい人
  • 動画やゲームなどのコンテンツを頻繁に利用する人
  • テレワークやオンライン学習など、インターネットを頻繁に利用する人

そして利用人数によっても固定回線化の機器も違ってきます。

  • 一人暮らし・夫婦暮らしの方は → 楽天モバイル・スマホのテザリングをお勧めします。
  • 家族で子供さんがいる家庭では → Wi-Fiルーターやホームルーターをお勧めします。

他では

1. 月額料金を安く抑えたい人

楽天モバイルは税込み3278円でデータ通信量を気にせずに使えるため、固定回線として利用しても月額料金が安く抑えられます。

2. 工事不要で手軽に導入したい人

楽天モバイルの固定回線化は既存のスマホを利用したりモバイルルーターやホームルーターを利用するため、工事不要で手軽に導入できます。

3. 固定回線の乗り換えを検討している人

楽天モバイルの固定回線化は、月額料金が安く、データ通信量を気にせず使えるため、固定回線の乗り換えを検討している人におすすめです。

 

なお、楽天モバイルを固定回線化する場合、以下の点に注意が必要です。

  • モバイルルーターを利用する場合は、電波状況によっては速度が遅くなる可能性がある。
  • ホームルーターやWi-Fiルーターを利用する場合は、価格が高くなる可能性がある。

自宅の環境や利用状況に合わせて、最適な方法を選択しましょう。

もし自宅の固定回線を楽天モバイルに変更するのに躊躇している方や迷っている方は

お試しで試してみるという手もありますよ。↓

 

 

【楽天モバイル公式サイト】

-特徴|メリット・デメリット

© 2024 楽天モバイル生活のススメ